設立趣旨  仲良しクラブ的な任意団体から公的な団体へ飛躍したい

 この法人は、医療従事者・企業・自治体職員などとともに、それぞれの役割を発揮しながら地域で連携し、人が安心して医療保健サービスを受けることができるようにするためのシステム作りと、そのための医療従事者人材育成、調査研究や政策提言および発表、相談や助言、知識の普及や情報提供などに関する事業を行い、安心して医療保健サービスを受けることができる社会の実現に寄与することを目的とします。名古屋を中心に、運動器疾患に関する地域医療、医療連携、医療従事者の教育や、地域住民に対する社会貢献などを行います。行政やひとつの医療施設や企業でできない医療従事者への地域での支援を行いたいと考えます。それが地域医療連携、さらに社会貢献とつながります。
 そのためには任意団体でなく公的な団体であり、資金面でも透明性の高い運営管理が必要です。以上のことから、今後広く活動して行くには法人格は必須の条件であると考えました。

理事長 佐藤公治